施設の紹介

1.井戸

井戸

灌水用として深さ130mの井戸があり、飲料水としても使える熊本の綺麗な水でブドウの房を洗っています。

2.スプリンクラー

井戸からくみ上げた水をスプリンクラーを使って園内に散水します。葡萄園は7ヶ所あるのですが、そのすべてに地下にパイプを張り廻らせスプリンクラーを備え付けています。

スプリンクラー2
スプリンクラー

3.ビニールハウス

比較的雨の多い熊本での葡萄栽培では、ビニールハウス栽培が一番適していると考えています。また省農薬栽培に取り組んでいる山本葡萄園では欠かせないものの1つです。

ビニールハウス

4.栽培面積

ロザリオビアンコ 45a ビニールハウス
巨峰       20a 簡易雨よけ栽培
高妻       17a ビニールハウス
赤嶺        9a ビニールハウス

※10aとは10m×100mです。

copyrighting 2003 yamamotobudouen All right reserved